老け顔改善の方法|症状が軽くてもワキガは病院で治療をして完治しよう
女の人

症状が軽くてもワキガは病院で治療をして完治しよう

老け顔改善の方法

施術する人

老け顔とは、実年齢よりも年寄りに見られる顔のことです。あくまでも印象として老けているように見えるだけですが、その老け顔を象徴するのが、しわやたるみです。特にしわの中でもほうれい線は、年齢を高く見せる効果があります。ほうれい線は、鼻の付け根から唇の付け根に掛けて伸びる左右のしわのようなものです。実際にはしわではなく頬と上唇の境目にあたるもので、年齢とともに頬がたるむことで目立ってきます。このためほうれい線は、豊齢線とも呼ばれ年齢を重ねた証拠となります。改善するには頬のたるみをとることやリフトアップなどで、日頃のマッサージなどのケアで改善することが可能ですが、重度のほうれい線となった場合には元に戻すことはかなり難しいといえます。

ほうれい線を改善するための選択肢として美容クリニックがあります。美容クリニックではほうれい線解消のための施術を行っています。種類としては顔全体を引き締めるリフトアップや、局所的に充填するヒアルロン酸注射などがあります。リフトアップでも糸を用いて行うものと、皮膚を切除するものの2種類があり、費用も高額になりがちですし、思ったような効果が得られないリスクがあります。一方で簡単にほうれい線をなくすのであればヒアルロン酸注射があります。ヒアルロン酸は体内に存在する物質で保水性に優れ、皮膚に注入することで潤いを与えることができます。ほうれい線改善ではヒアルロン酸を充填剤として入れることでほうれい線を目立たなくすることができます。